実はオールシーズン使える天然素材リネン

リネンは暑い時、余分な湿気を吸収し余分な熱とともに発散し快適な肌さわりを保ってくれます。

また寒い時、リネンの繊維は中が空洞になっており体温からの温かい空気をため込んくれます。

そして空洞からあふれた熱を余分な湿気とともに外に出します。

通気性と保湿性のバランスが良く、まるで呼吸しているかのようです。

リネンの専門家エップヤーン有限会社

快適なリネン糸を求めている時に出会ったのが東大阪市にあるエップヤーンさんでした。日本の匠の技とも言える独自の染色処方により染められた糸は毛羽が少なく心地よい肌さわりと光沢のある風合いを実現されています。

写真はエップヤーン有限会社 筒井社長

エップヤーンさんの流儀

編まれたときに本当の魅力を発揮する糸

これがエップヤーンさんの糸作りの基本です。

良い素材を使う

長年培ってきた確かな目利きにより、毎シーズンごと最良の産地の厳選された原料だけを使います。

こつこつと積み上げてきた経験

原材料、染色、撚糸、品質管理、糸の保存法まで長年にわたり積み上げ、蓄積されたデータをもとにより良い糸作りに活かしています。

人との繋がりを大事にします。

紡績、撚糸、染色その他様々な工程に携わる全ての人の協力がなければ良い糸は出来ません。

デザイン、縫製、仕上げその他様々な工程に携わる全ての人の協力がなければ良い服はできません。

そしてその服を着る人たちが購入して良かったと感じてもらうことを大事にしてます。

Made in エップヤーン
これがエップヤーンさんの流儀です。

Made in エップヤーンの糸で作られたセーター

Sold out

Sold out

Sold out

Sold out

エップヤーンの糸を使った商品一覧はこちら

Made in エップヤーンの商品一覧はこちらでご覧になれます